chocoの日記

女性の名言の紹介、インドネシアでの駐在妻生活で経験したこと、その他雑記を書いています。

【インドネシア生活】インドネシアに住む前にあった3つのイメージ

                                f:id:choco-885:20200720091430j:plain 

夫の赴任で帯同することになったインドネシア。海外旅行の経験も1度だけで、インドネシアに行くのは初めてでした。そのため事前にインターネットで検索しながら、どんな場所だろうとイメージを膨らませていました。

そんな私がインドネシアに住む前に抱いていたイメージと、実際に来てみてどうだったかについて書いてみたいと思います。 

イメージ1 暑い

「インドネシアって暑いんでしょ?」というのは、今でも友人や知人に良く聞かれます。東南アジアってすごく暑そうなイメージがありませんか?私もそう思っていました。では、実際どうだったか。

これは場所によって全然違いました。私が住んでいるところは山の方なので、涼しくて過ごしやすい気候です。日中は暑くても、朝晩は寒いと感じるくらいです。ちなみに私は冬用の厚手の服で寝ています。私が寒がりなせいもありますが…暑がりの夫が、時々肌寒いと感じるくらいです。

日中出掛けるときは半袖を着ていても、羽織りは持っていくようにしています。年中蚊に刺されるので、蚊の対策にもなります。蚊に刺されてデング熱になる人も多い国なので、油断できません。

 一方で都市部や他の島はすごく暑い場所も多いです。私が想像していた通りの南国といった感じです。旅行に行くと暑すぎて外にいるだけでバテてしまうこともあります。 

イメージ2 街にあるゴミ

これは私のイメージというより、知人から事前に聞いていました。そして、たしかにその通りでした。大人も子供も、道端にゴミをポイッと捨てる光景をよく見ます。歩きながら捨てる、車からも窓を開けて捨てています。だから街がゴミで汚れるんだなぁ…と、見るたびに悲しい気持ちになります。

インドネシア人が全員ポイ捨てをするわけではないですが、ポイ捨てをする人は習慣となってしまっているのでしょうね。

イメージ3 治安が良くない

インドネシアはイスラム教徒が多いので、ISのテロのニュースを見ていた影響で、そういったイメージを持っていました。そしてイスラム教に対しても、怖いという印象を持っていました。

実際に住み始めてからは、聞いた範囲でのテロ事件は数回ありました。その時はやはり怖かったですね。ここは外国なんだ、日本とは違うんだと改めて思いました。現在でも国内でのテロは起こっているようです。

イスラム教に関しては、こちらに来てから知るうちに怖い印象は無くなりました。テロも一部の過激派が行っていることで、一般の人たちは温厚で心配していたようなことはありません。

 

私が住んでいる町は、基本的に治安はそこまで悪くないと感じています。日本人も少ないですが住んでいるような所です。

昼間は私一人でも外出できますし、たまに夜でもタクシーに一人で乗ることもあります。一人のときは一応警戒していますが、無事に過ごせています。

スリに遭ったことは数回あって、買ったばかりの携帯を盗られました。かなりショックでした…置き引きやひったくりもたまに聞きます。

私が体験したのはこのようなことですが、インドネシア国内全体で見ると日本人でもっと危険な目に遭っている人もいます。ですので、気をつけるに越したことはないと思って生活しています。

 

 

さて、私がイメージしていたのは主にこの3つですが、いかがでしたか?

イメージ通りの部分もありましたが、国内でも地域での差が大きいのは、こちらに住み始めて知りました。治安や生活習慣については、実際に来てみないと分からないことばかりでした。このような情報も今後少しづつ書いていきたいと思います。 

f:id:choco-885:20200723104847j:plain

インドネシアで撮った写真です。(ロンボク島周辺)

 

読んでいただきありがとうございます(*^_^*)