chocoの日記

女性の名言の紹介、インドネシアでの駐在妻生活で経験したこと、その他雑記を書いています。

【日記】2020年の振り返りとおせち

f:id:choco-885:20201231130527j:plain

今日は大晦日ですね。クリスマスが終わったと思ったら、あっという間に年末に。12月は時間が過ぎるのがとても早く感じます。

 

今回は2020年をざっと振り返ってみたくなったので、書いてみます。

2020年の始めは日本に一時帰国をしており、日本滞在中からコロナの感染が拡大し始めました。2月にインドネシアへ戻るときには、電車に乗ったり空港に行くのがとても怖かったことを覚えています。

インドネシアはそれまで感染者0人だったのが、3月に入ってから急に増えはじめました。最初の感染者は、後にマレーシアでコロナ陽性が確認された日本人との接触があったことをジョコウィ大統領が発表し、実際の感染経路は分かりませんが、インドネシアに滞在している日本人は色々と思うことがあったのではないでしょうか。

インドネシアで最初の感染者が出てから、どんどん増えて行く感染者数や、買い占めでマスクや消毒液が無くなっていき、海外に住んでいることに日々不安を感じていました。

4月には日本で海外からの帰国者に対して2週間の自宅待機要請、公共交通機関の利用ができなくなり、インドネシアから日本への飛行機の便がどんどん減っていきました。そのタイミングで日本へ本帰国になった方も多く、仲良くしていた人たちがいなくなったり、気軽に日本へ帰れなくなったことや、外出ができないストレスなどから、5月6月は精神的にも結構つらい日々を過ごしていました。

そしてだんだんと気持ちが落ち着いてきた7月からブログを書き始めました。家で時間を持て余すことも多かったし、リアルで人に会いにくくなったからこそ、ネットで新しい繋がりが持てたことは、私にとって日々の励みになりました。手探りで始めたブログは予想以上に書くのが大変で、楽しい反面色々な意味で鍛えられました。

そしてブログを始めた辺りから人のいる場所への外出や外食などを再開し、徐々に新しい生活様式に慣れていきました。10月11月は気をつけながらも外に出る時間が増えた月だったように思います。しかし、一時収まってきたかのように思ったコロナも、第2波到来。規制が緩和したら…と期待していた日本への帰国も更に遠のきました。

そして12月。新年に向けて新しいものを買い替えたり、長すぎるステイホームを充実させるため、試行錯誤の日々です。

かなり大まかですが、私の2020年を振り返ってみました。色々ありましたが、夫も私も大きな病気をすることなく1年過ごせて良かったです。

最近ブログの更新ペースが落ちてしまいましたが、せっかくはてなブログPROにしたので、スローペースでも一年は続けたいなと思っています。

気まぐれな更新ですが、読んでいただき、またスターやコメント、ブックマークなどいつもありがとうございます(*^^*)

こんなブログですが、来年もまたお付き合いいただけましたら嬉しいです。

 

 

さて、大掃除は終わったので、後はおせち料理を少し作ってみようかなと思っています。今までおせちは作ったことが無いのですが、今年は出掛ける予定も無いし、良い機会なので挑戦してみたくなりました。

材料は昨日、日本食スーパーに買いに行ったのですが、黒豆は売り切れで田作り用のいわしも見つけられませんでした。レンコンも見つけられず…蒲鉾は手に入りました。もっと前々から準備して、色々なスーパーを見に行っていれば手に入ったものもあったかもしれませんがちょっと遅かったですね(^^;)伊達巻、紅白なます、きんぴらごぼう、さつまいもきんとんを作ることにします。

 

来年もよろしくお願いいたします(*^^*)

読んでいただきありがとうございます。